ホーム   »  
 | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コース制作のお手伝い募集のお知らせ

みなさんこんにちは!
NisekoGravityCamps実行委員会の佐藤です。

ただ今、コース作りのお手伝いして頂ける方を募集しております。
DSCN3691.jpg

日にち 7月16日(月祝)
時間 9時00分 グランヒラフ駐車場集合
主な作業内容 コースの草刈り・草払い・コース整備・くい打ち作業など
作業に必要なもの 軍手、レーキ・熊手、スコップ、刈り払い機
※作業する道具は人数分の道具を用意出来ないので各自でご用意願います。


※刈り払い機を持参して頂ける方は、こちらで燃料をご用意します。
会場までの交通費や日当などはお支払い出来ませんが
ボランティアでお手伝いして頂ける方を募集しております。

お手伝いして頂ける方は、必ず事前に
お名前、連絡先、持ってくる道具を記載して
NisekoGravityCamps実行委員会までご連絡下さい。

メールアドレス nisekogravitycamps@gmail.com


作業するにあたって事故や怪我、ゲレンデ内での迷子などのトラブル防止のため
事前にお手伝いして頂ける方を事前に受付ております。

作業前に作業内容、コースの説明などありますので
道具を持参せず手ぶらで来たり、いつの間にか手伝ってるのだけは勘弁して下さい。(笑)

それでは皆様宜しくお願いします!

エントリー最終締切は7月16日まで

みなさんこんにちは!
実行委員会の佐藤です。

エントリー1次締切ました!
本日(7月12日現在)でエントリー数が52名となりました!

今回お申し込み時点では、ジュニア(中学生以下)のクラスでエントリーを受け付けたのですが
小学生と中学生では年齢の差がありすぎるので、「小学生の部」と「中学生の部」に分けさせて頂きました。

小学生では一番下の年齢で8歳で、上は中学3年生だとちょっとかわいそうかな・・・
と思ったので、こちらの独自の判断でクラス分けした事をご了承ください。

それでは各クラスの参加人数ですが

小学生の部 3名
中学生の部 2名
ハードテイル部門(メンズ) 8名
ハードテイル部門(レディース) 4名
レディース部門 3名
メンズ部門 27名
土曜日のスクールのみ 5名
そのうちタイム計測会に参加していてスクールも参加される方が23名となっております

ハードテイル部門はなかなか人数が多いですね~!
昨年に比べて女性の参加者も増えてます。
これもかわいいフライヤーのおかげでしょうか(笑)

さぁ!イベントまであと3週間ぐらいとなりました!
今回ご協賛頂いた各社様もゾクゾクと協賛品が届いておりますので
ちょこっとだけご紹介しましょう~!

今年も札幌うさぎ庭園様から
参加者の皆様にドリンク飲み放題ですよ~!!!

P1020805.jpg
※これは昨年の様子です。

他にも㈱アートペースト様から
NisekoGravityCampsオリジナル記念品を頂きました!

これは当日のお楽しみとしておきましょう!

しかも最近この様な記念品をもらえる大会って少ないので
結構うれしいと思います。

他にもまだまだご紹介したいのですが
今日の所はこの辺で勘弁して下さい(笑)

さらに!
今回はアノ有名な北海道出身のJシリーズトップライダー
金子真吾選手もやってくるぞ~!!!

トップライダーの走りはなかなか見る機会が無いので
このチャンスにじっくりと走りを見て下さい!

最終締切は7月16日まで!
最終締切まで通常のエントリー代にレイトフィーとして+500円かかりますが
エントリーはまだまだ受付中です。

みなさまからのご参加お待ちしております~

7月9日、1次締切りです!

2012年7月28日(土)29日(日)の
NisekoGravityCamps
7月9日(月)が1次締切です!


まだお申込みでない方は、ぜひお申込みください。
イベント詳細&エントリーは コチラ

なお、最終締切りは7月16日(月)です。
ただ今のところ、45名がエントリーしております。


※7月9日以降のお申込みはレイトフィーとして+500円が掛かります。
なお、定員になり次第エントリー終了となります。
エントリー代のご入金順にエントリー完了となります。



参加しようか迷われている方、
ご参考までによくある質問をまとめましたので
↓↓ご覧下さい。


【よくある質問】
Q1日間だけでも参加できる?
Aはい、可能です。1日間の参加費を設定していますので、
 こちら(エントリー方法)をご参照ください。
  

Qレースは苦手。タイム計測会は参加しなくてもいい?
Aはい。自由参加ですので、参加しなくても結構です。
 エントリーフォームではどれか一つにチェックを入れ、
 備考欄に計測会不参加と記入してください。
 当日も受付時に申し出ていただけると助かります。


Qプロテクターが無いと参加できないの?
A皆さんが安全にイベントを楽しんでいただけるよう、
 コース走行の際にはヘルメット・グローブ・プロテクターの着用を
 義務とさせていただきます。
 なお、ニセコにプロテクターのレンタルを行っているお店がありますので、
 そちらにお問い合わせください。  
 rhythm cyclについて


Qプロテクターは何が必要ですか?
Aプロテクターにはひざ、ひじ、背中、胸、首、など様々な箇所を
 守るものがあります。
 基本的にはご本人の選択にお任せしますが、
 安全な走行のためには各箇所の装着をお勧めしています。


・・・

みなさんのご参加、おまちしております!



コース作り!=7月6日(金)=

みなさまこんにちは。りえです!  (…誰?)


今日はコースの草刈り&石ころよけに行ってきました。


たかし代表はいつもの草色のつなぎで登場。
のんびりと札幌を出発し、お昼少し前からの作業となりました。



まずはヒラフの担当者さまにご挨拶。
ヒラフ担当者さま



雲の合間から時おり太陽がのぞく天気でしたが、じめっと気温は高く、
蚊がわんさか飛んでおりました。
・・・う~軍手の上から刺された親指がまだかゆい・・・

ニセコのサイクルショップrhythm cycles のスタッフさんにもお手伝いいただき、
スタート地点から草刈り開始~
スタート地点 (464x338)


さてさて、りえはというと、、、
MTBど素人かと思ったら、そりゃぁコース作りもど素人。
下ばっかり見てたら、あさっての方向削ってました。。。

今日はたくさんの学びがありました。
    ダウンヒルって豪快なイメージだけど、コースはフラットに。
    小さな石っころもきれいにする。
  


フラットに仕上げると教わった時、もう一度コースを見返しました。

さっきまでは気にならなかった溝や石ころ。
けど、自転車で下る時、目に飛び込んでくるんですよね。
そしてびっくりしてブレーキっ
わたしに良くある風景です。

コース整備は自転車にまたがったつもりで斜面を見ないといけないんですね~。



と、初心者のつぶやきをしながら、今日は全体の1/3くらいを作り終了~
このように、本番に向けてちゃくちゃくと準備を進めております。


※なお、このコースは実行委員会がニセコグランヒラフさんから許可を得て
コース制作、走行をしていますので、NisekoGravityCamps開催日以外の走行は禁止しています。
ご了承ください~。走りたい方はイベントに申し込んでくださいね。

 


帰りはrhythm cyclesに立ち寄りましたよ
rhythmcycles


ここでお知らせ。
ヒラフのふもと、ヒラフ坂にあるおしゃれなrhythm cyclesさん(自転車レンタル&販売、MTBツアー)では
NisekoGravityCamps参加者のみなさんにお得なプランを用意してくれました!


24日~イベント終了日29日までの1週間
「ニセコグラビティキャンプの参加者です!」と伝えると、なんと15%OFF。


こちらはプロテクターのレンタル等も行っています。
数には限りがありますので、事前にお店にお問い合わせくだい。
http://nisekocycles.com/ja/

店内




NisekoGravityCamps1次締め切りまであとわずか。
毎日続々と参加申し込みを頂いています。

年に一度のDHライダーによるDHを楽しむイベント、ぜひご参加ください!

お申し込みはエントリー詳細バナーをクリック。

今年のコースは・・・

みなさんこんにちは!
ようやく道内にも初夏がやって来ましたね~!

本日(6月29日)はヒラフへ今年のコースを決定しに行ったのですが
とても暑い・・・
もう初夏というか夏本番の気温でしたよ~!

さて、早速ですが

今年のコースを発表します~!

コースのスタートは昨年と変わらず作業道の脇を通って行きます。
DSCN3599.jpg

そして見えてくるのが、リフト降り場
DSCN3604.jpg

その後は左側のコースに出ます。
ここは緩やかな斜面ですが、出口に大きく緩やかな右カーブを越えたあとは
多少の岩場があるので注意しましょう!

その先にまず最初の休憩ポイント
きれいな羊蹄山を眺めて、まずは小休止
DSCN3610.jpg

休憩したらそのまま羊蹄山に向って一直線!!!
でも、そのまま真っ直ぐいっちゃダメよ!
DSCN3613.jpg

次の休憩ポイントで一休みしてから
最初の難関「ロックセクション」の登場!
DSCN3616.jpg

ロックセクションが終わったら休憩して、第2のロックセクションへ・・・
DSCN3620.jpg

こんな感じの岩があります。
DSCN3626.jpg

それを越えると緩やかな斜面へ~
ワラビ畑の中を走った後はショートコースのスタート地点です!
DSCN3635.jpg

あとはゲレンデを走って目の前に広がる羊蹄山に向ってゴール!
DSCN3641.jpg

今回のコースは昨年のコースから大幅に変更して
昔GBHCで使用していたコースを走ります。
昨年のドロドロキャンバー斜面は使わないのでご安心を・・・
途中に休憩ポイントを設置しますので、休憩ポイントで休みながら楽しみましょう!
区間ごとに練習するのもオススメです!

ロックセクションの走り方
緩やかな斜面でのコーナー練習などなど

今回のスクールでは区間ごとの走り方などもレクチャーしますのでお楽しみに!
詳しいコースマップを作りましたのでご覧ください。
画像をクリックしたら全体図を見る事が出来ますよ~
2012コースマップ

今回のコースはこの様な感じとなります。
いかがでしょうか?

緩やかな斜面があったり、ロックセクションがあったりと
いろんな斜面を走れるコースなので、自分はどこが苦手かな???
ここは得意だから、もっと上手になろう!
など、いろんな走り方が出来て楽しめるコースだと思います。

★☆★ エントリー受付中 ★☆★
ただ今エントリー受付中です!
エントリー申し込み期間は7月9日(月)まで
最終締切が7月16日(月)
までとなっております。
※7月9日以降のお申込みはレイトフィーとして+500円が掛かります。

詳しくは↓のリンクからご覧ください
NisekoGravityCamps エントリー方法

皆様からのエントリーお待ちしております~
申込み方法はコチラ
エントリー方法はこちら!
今年は2012年7月28日~29日グランヒラフにて開催

ngravitycamps

Author:ngravitycamps
イベントのお問い合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします
nisekogravitycamps@gmail.com

アクセス数
最新記事
道内のライダーのブログやショップなど
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。