ホーム   »  2012
Category | 2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のコース作り

みなさんこんにちは!
NisekoGravityCamps実行委員会の佐藤です。

本日はコース作りにお手伝いして頂いた皆様ありがとうございました!

皆様の協力のおかげでコースはほぼ完成しました!
ありがとうございます!

残りはコース上の整備と残った草刈りだけとなりました!
みんなでやると作業も速いですね~!

今日の様子の写真は撮ってないんですが、イベント当日までお楽しみにしておきましょうか!

本当に皆様ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした。

後はイベント当日晴れることをお祈りしててくださいね(笑)

それでは皆様イベント当日お待ちしております!

本日最終締め切りです!

こんにちは。りえです。

今日は7月16日祝
3連休をご家族で過ごされている方も多いのでは?
なんとか天気はもちそうですね。

さてさて、本日最終締め切りのNisekoGravityCamps
あらためてその目的をお伝えしたいと思います。


初めてDHをする方も、
今までDHを楽しんできた人も、
もっともっと、

下り好きになって頂きたい!


そう、大人から子供まで、
男性も女性も楽しめるイベントを
目指しています。

Nisekoは
いい眺め、いい空気、温泉も充実。
ニセコの風景

お父さんは山でMTBを、
お母さんとお子さんは応援を少々、
あとはグルメと温泉で
という楽しみ方もありますね。


本日ついに最終締め切り!
7月16日23:59まで、
皆さんのお申込みお待ちしています!!

コース制作のお手伝い募集のお知らせ

みなさんこんにちは!
NisekoGravityCamps実行委員会の佐藤です。

ただ今、コース作りのお手伝いして頂ける方を募集しております。
DSCN3691.jpg

日にち 7月16日(月祝)
時間 9時00分 グランヒラフ駐車場集合
主な作業内容 コースの草刈り・草払い・コース整備・くい打ち作業など
作業に必要なもの 軍手、レーキ・熊手、スコップ、刈り払い機
※作業する道具は人数分の道具を用意出来ないので各自でご用意願います。


※刈り払い機を持参して頂ける方は、こちらで燃料をご用意します。
会場までの交通費や日当などはお支払い出来ませんが
ボランティアでお手伝いして頂ける方を募集しております。

お手伝いして頂ける方は、必ず事前に
お名前、連絡先、持ってくる道具を記載して
NisekoGravityCamps実行委員会までご連絡下さい。

メールアドレス nisekogravitycamps@gmail.com


作業するにあたって事故や怪我、ゲレンデ内での迷子などのトラブル防止のため
事前にお手伝いして頂ける方を事前に受付ております。

作業前に作業内容、コースの説明などありますので
道具を持参せず手ぶらで来たり、いつの間にか手伝ってるのだけは勘弁して下さい。(笑)

それでは皆様宜しくお願いします!

エントリー最終締切は7月16日まで

みなさんこんにちは!
実行委員会の佐藤です。

エントリー1次締切ました!
本日(7月12日現在)でエントリー数が52名となりました!

今回お申し込み時点では、ジュニア(中学生以下)のクラスでエントリーを受け付けたのですが
小学生と中学生では年齢の差がありすぎるので、「小学生の部」と「中学生の部」に分けさせて頂きました。

小学生では一番下の年齢で8歳で、上は中学3年生だとちょっとかわいそうかな・・・
と思ったので、こちらの独自の判断でクラス分けした事をご了承ください。

それでは各クラスの参加人数ですが

小学生の部 3名
中学生の部 2名
ハードテイル部門(メンズ) 8名
ハードテイル部門(レディース) 4名
レディース部門 3名
メンズ部門 27名
土曜日のスクールのみ 5名
そのうちタイム計測会に参加していてスクールも参加される方が23名となっております

ハードテイル部門はなかなか人数が多いですね~!
昨年に比べて女性の参加者も増えてます。
これもかわいいフライヤーのおかげでしょうか(笑)

さぁ!イベントまであと3週間ぐらいとなりました!
今回ご協賛頂いた各社様もゾクゾクと協賛品が届いておりますので
ちょこっとだけご紹介しましょう~!

今年も札幌うさぎ庭園様から
参加者の皆様にドリンク飲み放題ですよ~!!!

P1020805.jpg
※これは昨年の様子です。

他にも㈱アートペースト様から
NisekoGravityCampsオリジナル記念品を頂きました!

これは当日のお楽しみとしておきましょう!

しかも最近この様な記念品をもらえる大会って少ないので
結構うれしいと思います。

他にもまだまだご紹介したいのですが
今日の所はこの辺で勘弁して下さい(笑)

さらに!
今回はアノ有名な北海道出身のJシリーズトップライダー
金子真吾選手もやってくるぞ~!!!

トップライダーの走りはなかなか見る機会が無いので
このチャンスにじっくりと走りを見て下さい!

最終締切は7月16日まで!
最終締切まで通常のエントリー代にレイトフィーとして+500円かかりますが
エントリーはまだまだ受付中です。

みなさまからのご参加お待ちしております~

XCの下りは・・・

みなさんこんにちは!
先週のDoRide クロスカントリーシリーズ#2 士幌大会に参加された皆様、並びに主催者の皆様お疲れ様でした!
あいにくの雨で気温も非常に低く、コースはマッドコンディションでしたが
皆様楽しく走れましたか?

ここのコースの特徴ですが、前半はハイスピードな下りで
後半はダラダラとした登りセクションなのですが、このコースの下りはとても面白いんですよ!

今回レースの時、いろいろな方から聞かれたのですが
「どうやったら下りが上手になるんですか?」とか
「下りが非常に怖く、思ったように走れないですけど・・・」
など皆さん下りが苦手な方が多いようですね。

これは僕が思っている感じですが、
クロカンの時は皆さん下りではセーブして走る
そして登りで追い越す
のような走りをしている方が多いような気がします。

やっぱり下りは怖いですよね~
僕もたまに思いますよ
「うぁ~ヤバい・・・」
DHレースの時もそんな事思う時が多々あります


でも、ちょっと考え方を変えてみると・・・

誰もがセーブして走る下りで、スピードアップ出来たら順位が上がる
そして得意な登りでさらに順位を上げる

下りが上手になるともっとクロカンも速くなると思いますよ
それにバイクをコントロールするテクニックも下りには含まれています。

バイクを上手に扱う事が出来るようになったら、下りも上りも上手になると思います。

そこで今回のXCレースではヘルメットカメラで撮影してみました!


いろいろなライダーの走りが出てます。
みんなどんなラインで走っているのか?
ブレーキングのポイントはどこなのか?
ポジションなど・・・

参考までにご覧ください

今回のXCで「やっぱり下りが苦手だなぁ・・・」
という方は、下りの練習だと思ってNisekoGravityCampsに参加してみませんか?

道内では下りだけのスクールっていうのは開催してないので
この機会にぜひご参加ください!

ただ今エントリー受付中です!
詳しくは↓のリンクからご覧ください。
NisekoGravityCampsエントリー方法はこちら

それでは皆様からのご参加お待ちしております~
申込み方法はコチラ
エントリー方法はこちら!
今年は2012年7月28日~29日グランヒラフにて開催

ngravitycamps

Author:ngravitycamps
イベントのお問い合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします
nisekogravitycamps@gmail.com

アクセス数
最新記事
道内のライダーのブログやショップなど
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。