ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  2011  »  コース完成&会場のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コース完成&会場のご案内

いよいよ明日からニセコグラビディーキャンプ開催。
土日の合計参加者が50名にもなり嬉しい半面、コースの難易度・スクール・搬送など色々準備することが一杯のタカシ。
そのタカシに変わり、また宮元がブログを更新します。ヨロチクビ。

16.jpg
本日金曜日は最後のコース制作でした。
会社休んでコース整備を手伝ってくれたライダーや、ジャンプ台を設置してくれたBIONICONのテッペイ君、MC担当のアキラさん、資材を貸してくれたDoRideに感謝です。
(ジャンプ台はエスケープできるので、安心してください。)

みんなのおかげで、ほぼコースは完成。
あとは明日の朝一にマウンテンバイクに乗ってコース確認して細かいところを直してきます。

正直簡単なコースとは言えません。
下りのみですからライダーのスピードコントロールが重要。
みなさんのコントロールできる無理のない範囲でDHを楽しんでください。

最初のコース制作は昨年までと同じコースで行く予定でしたが、色々な制約が出てきたため、中間部分以外は新コースとなります。
それに伴い、スタート地点とゴール地点、受付場所が変わることになりました。

16_1.jpg
イベント受付はゴンドラ乗り場の向こう側になります。
今までよりも駐車場から離れるので、移動がチョット不便ですが、ご了承ください。

ゴンドラ乗車は、一般利用者とは違う場所からの乗車となります。
芝生の上を移動する際は、芝生保護のため自転車から降車して押して移動お願いします。

イベント受付横では、イベント参加者を対象にBIONICONの試乗会も行います。
次期Newバイクを検討中のライダーは試乗してみてください。

トイレは駐車場の山側にあるトイレが利用可能です。
泥や土がついた靴、ドロドロの格好でのホテル内のトイレ利用はできません。


最後に、このイベントはライダー個人個人により、コース制作・BIB制作・参加賞などで経費がかかっています。
エントリーだけして代金の振込がまだされていない方がいますが、後で集金に伺おうと思います。待っててね。(笑)
もちろん当日参加のキャンセルによるエントリー代金の払い戻しもできません。
よろしくお願いします。

週末の天気予報はあまりよくないですが、なんとか降らないでほしいですね。
初心者は安全ライディングを。
経験者は楽しいライディングを。

みんなで北海道のマウンテンバイクDHシーンを盛り上げていきましょう!
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
申込み方法はコチラ
エントリー方法はこちら!
今年は2012年7月28日~29日グランヒラフにて開催

ngravitycamps

Author:ngravitycamps
イベントのお問い合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします
nisekogravitycamps@gmail.com

アクセス数
最新記事
道内のライダーのブログやショップなど
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。